アセットマネジメント

企業の保有/利用している施設にどれくらいの費用がかかっているのか把握し、適切に管理することは企業経営にとって大きな課題です。なぜならファシリティコストは、一般的に人件費に次ぐ大きな経費だからです。その課題解決の手法のひとつがノンコア業務であるファシリティマネジメント(施設管理)業務の専門企業へのアウトソーシングです。これにより、経費である「見えるコスト」の削減のみならず、ノンコア業務に携わっていた人的リソースをコア業務に投入することによる「見えないコスト」の削減が可能です。さらには、アウトソーシング先企業の持つ専門ノウハウを有効に活用することにより、戦略的・計画的に施設を有効活用することができます。